<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ロケハンin 秋葉原

6/16
秋葉原にてロケハン!
d0175208_2057163.jpg

平日にもかかわらずにぎわってました!
秋葉と言ったら電気街!というわけで
まずは中央通り側をぐるぐる歩き回りました。
かなりマニアックな部品だのコードがずらり
何に使うのか見当もつきませんが、店にはかなりの人が!
自分でPC作ったりできちゃうんでしょうか、凄いですね

はい、話がずれたので戻りましょう!
その後は神田名神という神社にて参拝しつつ
ボーダーレスハウスという名のシェアハウスを探し求め...
iphoneを駆使して探し...ひたすら歩くが...
d0175208_21155122.jpg

見つからない...
d0175208_21141069.jpg

ん〜この辺なんだが...
見つからない...
地図の目印がアバウトすぎる...


30分後———
適当に路地入ってみたら
あったーーーー!!!!!!!
......激渋い!!
d0175208_21215431.jpg

「ボーダーレスハウス」ってめっちゃかっこいい名前なのに

歩き疲れ、
メイド喫茶へ!(研究の意味も含め)
d0175208_21241498.jpg

(この写真だと怪しい感じですが、100%健全なメイド喫茶へ!)
システムが複雑でしたね。
メイドさんがおいしくなる魔法(?)をかけてくれました。
「萌え萌え★にゃんにゃん★おいしくな〜〜れっ☆」

秋葉原が舞台になるわけですが、
本当に色んな人がいておもしろい街ですね。
[PR]

by getten_eiga | 2010-06-18 21:45 | ロケハン

映画計画なんやかんや

制作者のげってんで作る
この映画プロジェクトについて



【はじめに】
 事の始まりは、このプロジェクトの総合プロデューサーとなる迫田の「げってん」である。(ちなみに「げってん」とは、彼の生まれ故郷の北九州の炭坑町の方言で「頑固なふるまい」「きかんぼう」「癇癪をおこす」の意味)
 アートに対して、またアーティストに対して、徹底的に「純=ピュア」である事を厳しく求める迫田の、表現者への厳しさと愛情が、強い焼酎が引き金となったのかマグマのように吹き出したのだ。
 「本当に面白い映画をつくろうぜ」。酔っぱらいの戯言か…しかし、なんとみんなが本気で乗って来たのだ。
 塙 幸成監督が手をあげた。ヤマトユキオが頷いた。迫田のニューヨーク時代のヤンチャ(?)を共有した仲間を中心に、カメラマン、音響、広報、IT屋、etc 迫田がやるなら、俺にも参加させろよ。
そんな「げってん」野郎(おっと、かわいい女子達もいる)が集まった。

【このサイトの目的】
 とはいっても、制作費用の捻出という問題がある。こんなご時世、スポンサー探しも楽ではないがさらに「げってん」が出た。「金は出して欲しいがコントロールはされたくない」。そんな「げってん」が通るのか?なんとか方法はないのか?
ここは、それをみなさんに相談するサイトでもある。

【賛同者募集】
世界中から、賛同者を募りたい思います。1人1万円ドネーション(寄付)してくれる人が最低3000人いれば、塙監督が、必ず面白い映画を撮る事を約束します。出演希望者も自主プレ歓迎です。なにか自分の才能に自信のある者はプレゼンテーションしてください。面白いものは、このWebサイトで発表させてもらうし、また、我々の活動に参加してください。
もちろんサイフに自信のある人も大歓迎。体力に自信のある人もとりあえず歓迎。
「意見は好きなだけ、遠慮なく言ってください。ただし、最後は僕の「げってん」だけで決めます。あしからず…」by 塙 幸成


というわけで私たち"本当に面白い映画"作ります!!!
このブログでは制作の進行を随時載せていきます!
[PR]

by getten_eiga | 2010-06-18 20:42 | なんやかんや