カテゴリ:取材( 2 )

撮影現場見学初体験!

d0175208_330942.jpg



皆さん、、、本当にご無沙汰していました。
最終更新日から既に4ヶ月が経とうとしています。お久しぶりです、立澤です。


げってん映画の進行は停滞気味ではありますが、代わりにその分この4ヶ月メンバー個々の活動が目まぐるしく、それぞれの分野で活躍していました。


一応絵描きとして活動している私めは2月に銀座での個展開催を皮切りに毎月何かしら展示をしていました。先月は京都と名古屋でも展示して、現在は新宿荒木町のスナックで絵の展示をしています。
他にも、もう一人の女性メンバーも絵の展示をしたり、このげってんのHP制作担当でありドラマーのライブがあったり、映像作家の岩井澤さんは映画館で短編アニメーションを上映したり、、、


そう、また前置きが長くなりましたが、今回はげってん映画の撮影ではなく、その岩井澤さんが撮る映画の撮影会が今月22日にあるということで、げってんメンバーから2人、見学に行ってきました!
げってん映画のプロデューサーでもある大工さんの迫田さんと一応美術スタッフという名目で。

私は本当にただの見学者でしたが、初めてみる本格的な撮影現場に始終興奮しっぱなしでした!
撮影の裏側はとても面白く、作る人たち全ての真剣な表情を見ていてとても刺激になりました。
役者さんはもちろん、監督、カメラマン、音声さん等、それぞれの役割を真面目に真剣にやってるからこその緊張感漂う撮影現場に、私は邪魔だけはしないように真面目に喉やお腹がならないように気をつけながら大人しく見ていました。
何もしなかったことの言い訳では決してありません。。。


今回、私がしたことは、コタツがメイン舞台のストーリーの重要な部分となる舞台装置をその場で作り上げていく横で、作ったものに乗って強度を確かめたり、そうして出た木屑を掃除機で掃除したことくらいですが、こうしてちゃんと立派な装置が出来ました。
d0175208_3203339.jpg

ヒモを引っぱるとくるくる回ります。これに大人2人を乗せて。
d0175208_3212141.jpg

撮影してる部屋の隣で作ってる様子。


監督の「よーい、スタート!」や「カット!!」の響く声や撮る度に鳴らすカチンコの音や、ピクリとも動かず音を拾う音声さんや、テイク毎にセリフや演技を変えて演じる役者さんの姿がとても格好良かったです!
役者さんはやっぱり声も話し方ももちろん動きも違いますね。当たり前ですが初めて間近で見て、おおぉ!と興奮しました。

驚いたのは、10秒くらいのシーンをその何十倍も時間をかけて少しずつ撮影していくこと。
カメラを動かしてまた違う角度からそのシーンを撮ったり、細かく書き出されたコンテ通りに細かく丁寧に撮影していました。その手順もちゃんと皆が把握しているから皆さん無駄なく動いていてさすがだなと思いました。


こうやって映画やドラマの撮影はされていくんだな、と何も知らない私には新鮮な光景ばかりで、今回はとてもいい経験ができました。

げってん映画の撮影が始まったら私も、今日見て学んだことを活かせるように、気配りの出来るスタッフになりたいです。
相手を慮って行動するって言う程に容易くないですよね。。
頑張ります。



最後に。この日感動したことの一つは、これ。
d0175208_3272716.jpg

憧れのロケ弁。そしてスタッフの人に配られるお茶。
寧ろ私が配って回る気遣いが出来ず反省です。


では、次回はなるべく早めな更新を心がけます!
[PR]

by getten_eiga | 2012-05-23 03:59 | 取材

取材しました!

お久しぶりの根本です!

大分時間が経ってしまいましたが
取材を何件か行なったので報告です!


【シェアハウス取材】
都立大駅にあるシェアハウスに伺いました。

ここのシェアハウスはまだ始めて2、3年しか経っておらず
女性専用ということもあり
とても清潔感のあるお宅でした。

最初のイメージでは
“一人の時間がきちんと取れないのでは...?”
“気を使いそう”
などマイナスイメージも持っていましたが

取材をしていく内に凄くいい環境だなあと思いました!

シェアハウスの便利なところは
家電類がすでにあるので引っ越しが楽であったり
病気の時に助かる
等々...

また、気を使うというイメージですが
帰る時間もバラバラなので、みんな気を使わず自分のペースで生活している様ですね!

海外経験有りの方はゲストハウス等で馴染みがあるみたいで、
抵抗なく入居されていました!

友達でも他人でもない
“同居人”というほどよい距離感が、逆に楽みたいでした。

やっぱり帰って誰かいるっていうのは安心感があるんですね。


他のシェアハウスの環境はまた違ったものかもしれませんが、
なかなかリアルな話を聞けました!
脚本にどんな風に反映されるのか楽しみですね−!!



【オタク取材】
私の中学の同級生で一人いたので協力してもらいました!
オタクという言葉を普通に使っていいのか抵抗ありましたが、
取材を受ける本人がそう呼んでいたので、ここはもうオタクと呼ぶ事にします!

秋葉原にて取材しました。

本人いわく、オタクの中では大分浅いらしいですが、
私からしてみればかなりコアな話を聞けました!

好きなモノにも色々な種類があるみたいで、
アニメ、漫画、同人誌、コスプレ、ゲーム、フィギア、メイド、地下ドル...
等々
ひとくくりにオタクと言ってはいけないような...

アニメはおもしろいかどうかよりも、可愛いかどうかで判断する事や、
2次元と3次元の区別がついてないのは一般人だとか
※一般人:オタク以外の人々の事みたいです!

私の考えていた事はほとんど覆されました!

オタクの中にもいろんなジャンルがあるみたいで
その日はオタク仲間を連れてきてもらえたので、
レイヤーと呼ばれる方にもお会いしました!
※レイヤー:コスプレイヤーの事で漫画やアニメのキャラの格好をする人

外国人のレイヤーはやはりスタイルが抜群なので凄く映えるそうです!
近年、本当に外国人のオタクの方々は増えてるみたいですね!
私も取材中に外国人の超可愛いメイドさんに遭遇しました!


そして、オタクの中には暗黙のルールみたいなものがあって、
マナーに忠実に楽しんでるみたいです。

何かそういう好きなモノが同じ人達と一緒に共有できるのは
凄く楽しいだろうなーって思いました!


取材後は、普段は入れないようなお店も紹介してもらい、
多分私たちは浮いていましたね...笑
特にコスプレのお店なんかは、おもしろかったです!
漫画のキャラが着ている服が忠実に再現されていて、
確かに、これ着たらテンション上がるだろうなって感じでした!笑


本当濃い3時間でした(^▽^)/笑

ちなみに12/26は秋葉原で
東京電気祭(東京電気街祭の裏番組的な...)という祭典があるようです!
興味がある方はぜひ!!



取材に協力して下さったみなさん!
ありがとうございました。
1月には脚本が完成すると思うので乞うご期待!!
[PR]

by getten_eiga | 2010-12-23 03:04 | 取材