撮影現場見学初体験!

d0175208_330942.jpg



皆さん、、、本当にご無沙汰していました。
最終更新日から既に4ヶ月が経とうとしています。お久しぶりです、立澤です。


げってん映画の進行は停滞気味ではありますが、代わりにその分この4ヶ月メンバー個々の活動が目まぐるしく、それぞれの分野で活躍していました。


一応絵描きとして活動している私めは2月に銀座での個展開催を皮切りに毎月何かしら展示をしていました。先月は京都と名古屋でも展示して、現在は新宿荒木町のスナックで絵の展示をしています。
他にも、もう一人の女性メンバーも絵の展示をしたり、このげってんのHP制作担当でありドラマーのライブがあったり、映像作家の岩井澤さんは映画館で短編アニメーションを上映したり、、、


そう、また前置きが長くなりましたが、今回はげってん映画の撮影ではなく、その岩井澤さんが撮る映画の撮影会が今月22日にあるということで、げってんメンバーから2人、見学に行ってきました!
げってん映画のプロデューサーでもある大工さんの迫田さんと一応美術スタッフという名目で。

私は本当にただの見学者でしたが、初めてみる本格的な撮影現場に始終興奮しっぱなしでした!
撮影の裏側はとても面白く、作る人たち全ての真剣な表情を見ていてとても刺激になりました。
役者さんはもちろん、監督、カメラマン、音声さん等、それぞれの役割を真面目に真剣にやってるからこその緊張感漂う撮影現場に、私は邪魔だけはしないように真面目に喉やお腹がならないように気をつけながら大人しく見ていました。
何もしなかったことの言い訳では決してありません。。。


今回、私がしたことは、コタツがメイン舞台のストーリーの重要な部分となる舞台装置をその場で作り上げていく横で、作ったものに乗って強度を確かめたり、そうして出た木屑を掃除機で掃除したことくらいですが、こうしてちゃんと立派な装置が出来ました。
d0175208_3203339.jpg

ヒモを引っぱるとくるくる回ります。これに大人2人を乗せて。
d0175208_3212141.jpg

撮影してる部屋の隣で作ってる様子。


監督の「よーい、スタート!」や「カット!!」の響く声や撮る度に鳴らすカチンコの音や、ピクリとも動かず音を拾う音声さんや、テイク毎にセリフや演技を変えて演じる役者さんの姿がとても格好良かったです!
役者さんはやっぱり声も話し方ももちろん動きも違いますね。当たり前ですが初めて間近で見て、おおぉ!と興奮しました。

驚いたのは、10秒くらいのシーンをその何十倍も時間をかけて少しずつ撮影していくこと。
カメラを動かしてまた違う角度からそのシーンを撮ったり、細かく書き出されたコンテ通りに細かく丁寧に撮影していました。その手順もちゃんと皆が把握しているから皆さん無駄なく動いていてさすがだなと思いました。


こうやって映画やドラマの撮影はされていくんだな、と何も知らない私には新鮮な光景ばかりで、今回はとてもいい経験ができました。

げってん映画の撮影が始まったら私も、今日見て学んだことを活かせるように、気配りの出来るスタッフになりたいです。
相手を慮って行動するって言う程に容易くないですよね。。
頑張ります。



最後に。この日感動したことの一つは、これ。
d0175208_3272716.jpg

憧れのロケ弁。そしてスタッフの人に配られるお茶。
寧ろ私が配って回る気遣いが出来ず反省です。


では、次回はなるべく早めな更新を心がけます!
[PR]

by getten_eiga | 2012-05-23 03:59 | 取材

<< 岩井澤監督 短編映画撮影2日目 みんなでつくる >>